ダイエットで挫折する理由とは何なのでしょう? ダイエットで挫折する理由にはいくつかありますが、代表的なものは以下の3点でしょう。 ・食事制限や運動に対するストレス ・仕事や付き合いなどによる、継続することの困難さ ・停滞期のモチベーション低下 最初の難関は、ずばり、食事制限や運動に対するストレスです。 ダイエットは嫌々やっても、なかなか長続きするものではありません。 やる気満々で始めたとしても、徐々にストレスが溜まっていって、結局はやめてしまう人が多いのです。 それに、ダイエットを続けたい気持ちはあっても、仕事で遅くなったり、付き合いが断れなかったりで、長期間継続することが難しいこともあるでしょう。 付き合いで飲みに行ったらタガが外れてしまって、暴飲暴食でリバウンドしてしまうなんてこともありがちです。 そして、必ずやってくる「停滞期」に耐え切れなくて、心が折れてしまう人も多いです。 どんなに順調にダイエットしていても、ある程度体重が減るとしばらくは体重が減少しなくなります。 それで、モチベーションが続かなくなってダイエットを止めてしまう人が多いので、そういうものだと理解して、ダイエットを続けることが大切です。